FC2ブログ

平成30年度題 宅建試験問題 過去問!







平成30年度題











次の注意事項をよく読んでから、 始めてください。


9,注意事項0x
1 問 題
問題は、 1ページから25ページまでの50問です。

試験開始の合図と同時に、ページ数を確認してください。

乱丁や落丁があった場合は、 直ちに試験監0x聲員に申し出てください。


解 答
解答は、解答用紙の「記入上の注意」に従って記入してください。

正解は、各問題とも一つだけです。

二つ以上の解答をしたもの及び判読が困難なものは、 正解としません。


3 適用法令

問題の中の法令に関する部分は、 平成30年4月1日現在施行されている規定に基づいて

出題されています。



【問 1】 AがBに甲土地を売却した場合に関する次の記述のうち、 民法の規定及び判例によれば、 誤つているものはどれか。

1 甲土地にっき売買代金の支払と登記の移転がなされた後、 第三者の詐欺を理由に売買契約
が取り消された場合、 原状回複のため、 BはAに登記を移転する義務を、 AはBに代金を返還する義務を負い、 各義務は同時履行の関係となる。

2 Aが甲土地を売却した意思表示に銷誤があったとしても、 Aに重大な過失があって無効を
主張することができない場合は、 BもAの錯誤を理由として無効を主張することはできない。 3 A B間の売買契約が仮装讓渡であり、 その後BがCに甲土地を転売した場合、 Cが仮装讓

渡の事実を知らなければ、 Aは、 Cに虚偽表示による無効を対抗することが3,できない。

4 Aが第三者の詐欺によってBに甲土地を売却し、 その後BがDに甲土地を転売した場合、
Bが第三者の詐欺の事実を知らなかったとしても、 Dが第三者の詐欺の事実を知つてぃれば、Aは詐欺を理由にA B間の売買契約を取り消すことができる。


【問 2】 Aが、所有する甲土地の売却に関する代理権をBに授与し、BがCとの間で、A を売主、 Cを買主とする甲土地の売買契約 9,以下この問において 「本件契約」 という。0x を締結した場合における次の記述のうち、 民法の規定及び判例によれば、 正しいものはどれか。

1 Bが売買代金を着服する意図で本件契約を締結し、 Cが本件契約の締結時点でこのことを

知つてぃた場合であっても、 本件契約の効果はAに帰属する。

2 AがBに代理権を授与するより前にBが補助開始の審判を受けていた場合、 Bは有効に代

理権を取得することができない。

3 BがCの代理시こもなって本件契約を成立させた場合、 Aの許諸の有無にかかわらず、 本

件契約は無効となる。
4 AがBに代理権を授与した後にBが後見開始の審判を受け、 その後に本件契約が締結された場合、 Bによる本件契約の締結は無権代理行為となる。 3,



【問 3】 AとBとの間で、 5か月後に実施される試験9,以下この問において「本件試験」という。0x にBが合格したときにはA所有の甲建物をBに員⊠与する旨を書面で約した 9,以下この問において「本件約定」 という。0x。 この場合における次の記述のうち、 民法の規定及び判例によれば、 誤つてぃるものはどれか。
1 本件約定は、停止条件付賠与契約である。
2 本件約定の後、Aの放火により甲建物が滅失し、その後にBが本件試験に合格した場合、
AはBに対して損害賠償責任を負う。
3 Bは、 本件試験に合格したときは、 本件約定の時点にさかのぼって甲建物の所有権を取得
する。
4 本件約定の時点でAに意思能力がなかった場合、 Bは、 本件試験に合格しても、 本件約定
に基づき甲建物の所有権を取得することはできない。


【問 41 時効の援用に関する次の記述のうち、 民法の規定及び判例によれば、 誤つてぃるものはどれか。

1 消滅時効完成後に主たる債務者が時効の利益を放棄した場合であっても、 保証시ま時効を
援用することができる。

2 後順位抵当権者は、 先順位抵当権の被担保債権の消減時効を援用することができる。
3 詐書行為の受益者は、 債権者から詐害行為取消程種を行使されている場合、 当該債権者の有
する被保全債権について、 消滅時効を援用することができる。

4 債務者が時効の完成の事実を知らずに償務の承認をし・た場合、 その後、 償務者はその完成
した消減時効を援用することはできない。


【問 5】 Aは、 隣人Bの留守中に台風が接近して、 屋根の一部が壊れていたB宅に甚大な被害が生じる差し通ったおそれがあったため、 Bからの依頼なくB宅の屋根を修理した。 この場合における次の記述のうち、 民法の規定によれば、 誤つてぃるものはどれか。
1 Aは、 Bに対して、特段の事情がない限り、 B宅の屋根を修理したことについて報酬を請

求することができない。
2 Aは、 Bからの請求があった,ときには、 いつでも、 本件事務処理の状況をBに報告しなければならない。

3 Aは、 B宅の屋根を善良な管理者の注意をもって修理しなければならない。

4 AによるB宅の屋根の修理が、 Bの意思に反することなく行われた場合、 AはBに対し、
Aが支出した有益な費用全額の償還を請求することができる。







,02,0




0x問 6】 Aが所有する甲土地上にBが乙建物を建築して所有権を登記していたところ、 A がBから乙建物を買い取り、 その後、 Aが甲土地にCのために抵当権を設定し登記した。 この場合の法定地上権に関する次の記述のうち、 民法の規定及び判例によれば、 誤つてぃるものはどれか。

1 Aが乙建物の登記をA名義に移転する前に甲土地に抵当権を設定登記していた場合、甲土

地の抵当権が実行されたとしても、 乙建物のために法定地上権は成立しない。

2 Aが乙建物を取り壊して更地にしてから甲土地に抵当権を設定登記し、 その後にAが甲土
地上に丙建物を建築していた場合、 甲土地の抵当権が実行されたとしても、 丙建物のために法定地上権は成立しない。 3,

3 Aが甲土地に抵当権を設定登記するのと同時に乙建物にもCのために共同抵当権を設定登
記した後、 乙建物を取り壊して丙建物を建築し、 丙建物にCのために抵当権を設定しないまま甲土地の抵当権が実行された場合、 丙建物のために法定地上権は成立しない。

4 Aが甲土地に抵当権を設定登記した後、 乙建物をDに讓渡した場合、 甲土地の抵当権が実

行されると、 乙建物のために法定地上権が成立する。


【問 71 債推讓渡に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤つてぃるものはどれか。
1 讓渡禁止特約のある償権の譲渡を受けた第三者が、 その特約の存在を知らなかったとしても、 知らなかったことにっき重大な過失があれば、 当該債権を取得することはできない。

2 債権の讓受人が讓渡禁止特約の存在を知つてぃれば、 さらにその債権を譲り受けた転得者
がその特約の存在を知らなかったことにっき重大な過失がなかったとしても、 債務者はその転得者に対して、 その特約の存在を対抗することができる。
3 譲渡禁止特約に反して債権を讓渡した債極者は、 債務者に譲渡の無効を主張する意思があることが明らかである等の事情がない限り、 その特約の存在を理由に、 讓渡の無効を主張することができない。

4 識渡禁止特約のある債権をもって質権の目的とした場合において、 質権者がその特約の存

在について悪意であるときは、 当該質推設定は無効となる。




【間 8】 次の1から4までの記述のうち、民法の規定及び下記判決文によれば、誤つてぃるものはどれか。
9,判決文0x 3,
賃借시ま、 賃貸借契約が終了した場合には、 賃借物件を原状に回復して賃貸人iこ返還する義務があるところ、 賃貸借契約は、 賃借人iこよる賃情物件の使用とその対価としての賃料の支払を内容とするものであり、 賃借物件の損耗の発生は、 賃貸借という契約の本質上当然に予定されているものである。 それゆえ、 建物の賃貸借においては、 賃借人が社会通念上通常の使用をした場合に生ずる賃借物件の劣化又は価値の減少を意味する通常損耗に係る投下資本の減価の回収は、 通常、 滅価償却費や修繕費等の必要経費分を賃料の中に含ませてその支払を受けることにより行われている。そうすると、 建物の賃借시こその賃貸借において生ずる通常損耗についての原状回復義務を負わせるのは、 賃借시こ予期しない特別の負担を課すことになるから、賃借시こ同義務が認められるためには、9,中略0xその旨の特約9,以下「通常損耗補修特約」という。0x が明確に合意されていることが必要であると解するのが相当である。



1 賃借物件を貨借人,0,0、どのように使用しても、 賃借物件に発生する損耗による減価の回収は、

貨貸人が全て賃料に含ませてその支払を受けることによ3,り行つてぃる。

2 通常損耗とは、 賃借人が社会通念上通常の使用をした場合に生ずる賃借物件の劣化又は価
値の減少を意味する。
3 賃借人が負担する通常損耗の範囲が賃貸借契約書に明記されておらず口頭での説明等もない場合に賃借시こ通常損耗についての原状回復義務を負わせるのは、 賃借人iこ予期しない特別の負担を課すことになる。

4 貨貸借契約に賃借人が原状回復義務を負う旨が定められていても、 それをもって、 賃借人
が賃料とは別に通常損耗の補修費を支払う義務があるとはぃえなぃ。




【間 981 Aは、平成30年10月1日、A所有の甲土地にっき、Bとの間で、代金1,000万円、支払期日を同年12月1目とする売買契約を締結した。 この場合の相殺に関する次の記述のつち、 民法の規定及び判例によれば、 正しいものはどれか。

1 BがAに対して同年12月31日を支払期日とする貸金債権を有している場合には、Bは同

年12月1日に売買代金債務と当該貸金債権を対当額で相殺することができる。
2 同年11月1日にAの売買代金債権がAの債権者Cにより差し押さえられても、 Bは、同

年11月2目から12fi1日までの間にAに対する別の債権を取得した場合には、同年12月

1日に売買代金債務と当該債権を対当額で相殺することができる。

3 同年10月10日、 BがAの自動車事故によって被害を受け、 Aに対して不法行為に基づく
損害賠償債権を取得した場合には、 Bは売買代金債務と当該損害賠償債権を対当額で相殺することができる。

4 BがAに対し同年9月30日に消減時効の期限が到来する貸金債権を有していた場合には、
Aが当該消滅時効を援用したとしても、 Bは売買代金債務と当該貸金債権を対当額で相殺することができる。


【問 101 相続に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤つてぃるものはどれか。

1 無権代理人が本시こ無断で本人の不動産を売却した後に、 単独で本人を相続した場合、 本

人が自ら当該不動産を売却したのと同様な法律上の効果が生じる。

2 相続財産に属する不動産について、 造産分割前に単独の所有権移転登記をした共同相続人
から移転登記を受けた第三取得者に対し、 他の共同相続人iま、 自己の持分を登記なくして対抗することができる。
3 連带債務者の一人が死亡し、 その相続人が数人ある場合、 相続人らは被相続人の債務の分
割されたものを承継し、 各自その承継した範囲において、 本来の債務者とともに連带債務者となる。 ・

4 共同相続に基づく共有物の持分価格が過半数を超える相続人iま、協議なくして単独で共有

物を占有する他の相続시こ対して、 当然にその共有物の明渡しを請求することができる。




【問 111 AとBとの間で、 A所有の甲土地にっき建物所有目的で賃貸借契約9,以下この問において 「本件契約」 という。0x を締結する場合に関する次の記述のうち、 民法及び借地借家法の規定並びに判例によれば、 正しいものはどれか。
1 本件契約が専ら事業の用に供する建物の所有を目的とする場合には、 公正証書によらなければ無効となる。

2 本件契約が居住用の建物の所有を目的とする場合には、 借地権の存続期間を20年とし、

かつ、 契約の更新請求をしない旨を定めても、 これらの規定は無効となる。

3 本件契約において借地権の存続期間を60年と定めても、 公正証書によらなければ、 その

期間は30年となる。

4 Bは、 甲土地にっき借地権登記を備えなくても、 Bと同姓でかつ同居している未成年の長
男名義で保存登記をした建物を甲土地上に所有していれば、 甲土地の所有者が替わっても、甲土地の新所有者に対し借地権を対抗することができる。


【問 121 AとBとの間で、 Aが所有する甲建物をBが5年間賃借する旨の契約を締結した場合における次の記述のうち、 民法及び借地借家法の規定によれば、 正しいものはどれか 9,借地借家法第39条に定める取壊し予定の建物の賃貸借及び同法第40条に定める一時使用目的の建物の賃貸借は考慮しないものとする。0x。

1 A B間の賃貸借契約が借地借家法第38条の定期建物賃貸借で、 契約の更新がない旨を定

めた場合には、 5年経過をもって当然に、 AはBに対して、 期間満了による終了を対抗する

ことができる。

2 A B間の賃貸借契約が借地借家法第38条の定期建物賃貸借で、 契約の更新がない旨を定

めた場合には、 当該契約の期間中、 Bから中途解約を申し入れることはできない。
3 A B間の賃貸借契約が借地借家法第38条の定期建物賃貸借でない場合、 A及びBのいずれからも期間内に更新しない旨の通知又は条件変更しなければ更新しない旨の通知がなかったときは、 当該賃貸借契約が更新され、 その契約は期間の定めがないものとなる。

4 CがBから甲建物を適法に賃貸された転借人で、 期間満了によってA B間及びB C間の賃
貸借契約が終了する場合、 Aの同意を得て甲建物に付加した造作について、 BはAに対する買取請求権を有するが、 CはAに対する買取請求権を有しない。



【問 13】 建物の区分所有等に関する法律に関する次の記述のうち、 誤つてぃるものはどれか。
1 規約の設定、 変更又は廃止を行う場合は、 区分所有者の過半数による集会の決議によってなされなければならない。

2 規約を保管する者は、 利害関係人の請求があったときは、 正当な理由がある場合を除いて、

規約の間覧を拒んではならず、 閲覧を拒絶した場合は20万円以下の過料に処される。

3 規約の保管場所は、 建物内の見やすい場所に掲示しなければならない。
4 占有者は、建物又はその數地若しくは附属施設の使用方法にっき、区分所有者が規約又は

集会の決議に基づいて負う義務と同一の義務を負う。





【間 14】 不動産の登記に関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。
1 登記は、法令に別段の定めがある場合を除き、当事者の申請又は官庁若しくは公署の幅託

がなければ、することができない。

2 表示に関する登記は、登記官が、職権ですることができる。

3 3,所有権の登記名義人lま、 建物の床面積に変更があったときは、 当該変更のあった日から1

月以内に、 変更の登記を申請しなければならない。

4 所有権の登記名義人は、 その住所について変更があったときは、 当該変更のあった日から

1月以内に、 変更の登記を申請しなければならない。


【問 15】 国土利用計画法第23条の届出9,以下この問において「事後届出」という。0xに関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。

1 事後届出に係る土地の利用目的について、 甲県知事から勧告を受けた宅地建物取引業者A
がその勧告に従わないときは、 甲県知事は、 その旨及びその働告の内容を公表することができる。 ・

2 乙県が所有する都市計画区域内の土地 9,面積6,000 m20x を買3,い受けた者は、 売買契約を

締結した日から起算して2週間以内に、 事後届出を行わなければならない。
3 指定都市 9,地方自治法に基づく指定都市をいう。0x の区域以外に所在する土地について、
事後届出を行うに当たっては、 市町村の長を経由しないで、 直接都道府県知事に届け出なければならない。
4 宅地建物取引業者Bが所有する市街化区域内の土地 9,面積2,500 m20x について、 宅地建
物取引業者Cが購入する契約を締結した場合、 Cは事後届出を行う必要はない。







,07,0






0x問 16】 都市計画法に関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。
1 田園住居地域内の農地の区域内において、土地の形質の変更を行おうとする者は、一定の

場合を除き、 市町村長の許可を受けなければならない。

2 風致地区内における建築物の建築については、 一定の基準に従い、 地方公共団体の条例で、

都市の風致を維持するため必要な規制をすることができる。
3 市街化区域については、少なくとも用途地域を定めるものとし、市街化調整区域については、 原則として用途地域を定めないものとする。

4 準都市計画区域については、 無秩序な市街化を防3,止し、 計画的な市街化を図るため、 都市

計画に市街化区域と市街化調整区域との区分を定めなければならない。


【問 1781 都市計画法に関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。ただし、許可を要する開発行為の面積については、 条例による定めはないものとし、 この問において「都道府県知事」 とは、 地方自治法に基づく指定都市、 中核市及び施行時特例市にあってはその長をいうものとする。

1 非常災害のため必要な応急措置として開発行為をしようとする者は、当該開発行為が市街

化調整区域内において行われるものであっても都道府県知事の許可を受けなくてよい。

2 用途地域等の定めがない土地のうち開発許可を受けた開発区域内においては、 開発行為に
関する工事完了の公告があった後は、 都道府県知事の許可を受けなければ、 当該開発許可に係る予定建築物以外の建築物を新築することができない。
3 都市計画区域及び準都市計画区域外の区域内において、8,000 m2の開発行為をしょうとする者は、都道府県知事の許可を受けなくてよい。 3,

4 準都市計画区域内において、 農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築を目的とした
1,000 m2の土地の区画形質の変更を行おうとする者は、 あらかじめ、 都道府県知事の許可を受けなければならない。







【問 18】 建築基準法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
1 建築物の高さ31m以下の部分にある全ての階には、 非常用の進入口を設けなければならない。

2 防火地域内にある3階建ての木造の建築物を增築する場合、 その增築に係る部分の床面積
の合計が10 m2以内であれば、 その工事が完了した際に、 建築主事又は指定確認検査機関の完了検査を受ける必要はない。

3 4階建ての事務所の用途に供する建築物の2階以上の階にあるバルコニーその他これに類
するものの周囲には、 安全上必要な高さが1,Im以上の手すり壁、 さく又は金網を設けなければならない。

4 建築基準法の改正により、現に存する建築物が改正後の規定に適合しなくなった場合、当
該建築物の所有者又は管理者は速やかに当該建築物を改正後の建築基準法の規定に適合させなければならない。


【問 19】 建築基準法9,以下この問において「法」という。0xに関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。

1 田国住居地域内においては、建築物の高さは、 一定の場合を除き、10m又は12mのうち

当該地域に関する都市計画において定められた建築物の高さの限度を超えてはならない。
2 一の數地で、その数地面積の400xが第二種低層住居専用地域に、600xが第一種中高層
住居専用地域にある場合は、 原則として、 当該數地内には大学を建築することができない。 3 都市計画区域の変更等によって法第3章の規定が適用されるに至った際現に建築物が立ち
並んでいるl幅員2mの道で、 特定行政庁の指定したものは、 同章の規定における道路とみなされる。
4 容積率規制を適用するに当たっては、 前面道路の境界線又はその反対側の境界線からそれぞれ後退して壁面線の指定がある場合において、 特定行政庁が一定の基準に適合すると認めて許可した建築物については、 当該前面道路の境界線又はその反対側の境界線は、 それぞれ当該壁面線にあるものとみなす。




【問 20】 宅地造成等規制法に関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。なお、この問において「都道府県知事」 とは、地方自治法に基づく指定都市、 中核市及び施行時特例市にあってはその長をいうものとする。
1 宅地造成工事規制区域内において、 過去に宅地造成に関する工事が行われ現在は造成主とは異なる者がその工事が行われた宅地を所有している場合、 当該宅地の所有者は、 宅地造成に伴う災害が生じないよう、 その宅地を常時安全な状態に維持するように努めなければならない。

2 宅地造成工事規制区域内において行われる宅地造成に関する工事について許可をする都道
府県知事は、,当該許可に、 工事の施行に伴う災害を防止するために必要な条件を付することができる。

3 宅地を宅地以外の土地にするために行う土地の形質の変更は、 宅地造成に該当しない。

4 宅地造成工事規制区域内において、 切土であって、 当該切土をする土地の面積が400 m2
で、 かつ、 高さImの崖を生ずることとなるものに関する工事を行う場合には、 一定の場合を除き、 都道府県知事の許可を受けなければならない。





【問 211 土地区画整理法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1 土地区画整理事業とは、 公共施設の整備改善及び宅地の利用の增進を図るため、 土地区画
整理法で定めるところに従って行われる、 都市計画区域内及び都市計画区域外の土地の区画形質の変更に関する事業をいう。

2 土地区画整理組合の設立の認可の公告があった日以後、換地処分の公告がある日までは、
施行地区内において、 土地区画整理事業の施行の障害となるおそれがある建築物その他の工作物の新築を行おう とする者は、 都道府県知事及び市町村長の許可を受けなければならない。 3 土地区画整理事業の施行者は、 仮換地を指定した場合において、 従前の宅地に存する建築
物を移転し、 又は除却することが必要となったときは、 当該建築物を移転 し、 又は除却することができる。

4 土地区画整理事業の施行者は、 仮換地を指定した場合において、 当該仮換地について使用
又は収益を開始することができる日を当該仮換地の効力発生の日と同一の日として定めなければならない。



【問 22】 農地法9,以下この問において「法」という。0xに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
1 市街化区域内の農地を宅地とする目的で権利を取得する場合は、 あらかじめ農業委員会に
届出をすれば法第5条の許可は不要である。
2 遺産分割により農地を取得することとなった場合、 法第3条第1項の許可を受ける必要があるo
3 法第2条第3項の農地所有適格法人の要件を満たしてぃなぃ株式会社は、 緋作目的で農地
を借り入れることはできない。

4 雑種地を開勇羅 し耕作している土地でも、 登記簿上の地日が雑種地である場合は、 法の適用
を受ける農地に当たらない。


【問 23】 住宅用家屋の所有権の移転登記に係る登録免許税の税率の軽減措置に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。
1 個人が他の個人と共有で住宅用の家屋を購入した場合、 当該個시ま、 その住宅用の家屋の
所有権の移転登記について、 床面積に自己が有する共有持分の割合を乗じたものが50 m2以上でなければ、 この税率の軽減措置の適用を受けることができない。

2 この税率の軽減措置は、 登記の対象となる住宅用の家屋の取得原因を限定しており、 交換
を原因と して取得した住宅用の家屋について受ける所有権の移転登記には適用されない。
3 所有権の移転登記に係る住宅用の家屋が耐火建築物の場合、 築年数25年以内であっても、
耐震基準適合証明書により一定の耐震基準を満たしていることが証明されないときは、 この税率の1理屋減措置の適用を受けることができない。

4 この税率の軽減措置の適用を受けるためには、 登記の申請書に、 その家屋が一定の要件を
満たす住宅用の家屋であることについての税務署長の証明書を添付しなければならない。




【問 24】 不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 ,
1 不動産取得税は、 不動産の取得があった日の翌日から起算して3月以内に当該不動産が所
在する都道府県に申告納付しなければならない。
2 不動産取得税は不動産の取得に対して課される税であるので、 家屋を改築したことにより
当該家屋の価格が増加したとしても、 新たな不動産の取得とはみなされないため、 不動産取得税は課されない。
3 相続による不動産の取得については、 不動産取得税は課されない。
4 一定の面積に満たない土地の取得については、 不動産取得税は課されない。





,011,0




【問 25】 不動産の鑑定評価に関する次の記述のうち、不動産鑑定評価基準によれば、正しいものはどれか。
1 不動産の価格は、 その不動産の効用が最高度に発揮される可能性に最も富む使用を前提として把握される価格を標準として形成されるが、 これを最有効使用の原則という。

2 収益還元法は、 賃貸用不動産又は賃貸以外の事業の用に供する不動産の価格を求める場合
に特に有効な手法であるが、 事業の用に供さない自用の不動産の鑑定評価には適用すべきではない。

3 鑑定評価の基本的な手法は、原価法、取引事例比較法及び収益還元法に大別され、実際の
鑑定評価に際しては、 地域分析及び個別分析により把握した対象不動産に係る市場の特性等を適切に反映した手法をいずれか1つ選択して、 適用すべきである。

4 限定価格とは、 市場性を有する不動産について、 法令等による社会的要請を背景とする鑑
定評価目的の下で、 正常価格の前提となる諸条件を満たさないことにより正常価格と同一の市場概念の下において形成されるであろう市場価値と乖商IEすることとなる場合における不動産の経済価値を適正に表示する価格のことをいい、 民事再生法に基づく鑑定評価目的の下で、早期売却を前提として求められる価格が例としてあげられる。


I問 26】 宅地建物取引業者が行う広告に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法9,以下この問において「法」という。0xの規定によれば、正しいものはどれか。

1 宅地の売買に関する広告をインターネットで行った場合において、 当該宅地の売買契約成
立後に継続して広告を掲載していたとしても、 当該広告の掲載を始めた時点で当該宅地に関する売買契約が成立していなかったときは、 法第32条に規定する誇大広告等の禁止に違反しない。
2 販売する宅地又は建物の広告に著しく事実に相違する表示をした場合、 監督処分の対象となるほか、 6月以下の懲役及び100万円以下の罰金を併科されることがある。
3 建築基準法第6条第1項の確認を申請中の建物については、 当該建物の売買の媒介に関する広告をしてはならないが、 貸借の媒介に関する広告はすることができる。

4 宅地建物取引業者がその業務に関して広告をするときは、 実際のものより著しく優良又は
有利であると人を誤認させるような表示をしてはならないが、 宅地又は建物に係る現在又は将来の利用の制限の一部を表示しないことによりそのような誤認をさせる場合は、法第32 条に規定する誇大広告等の禁止に違反しない。




【問 27】 宅地建物取引業者Aは、 Bが所有し、 居住している甲住宅の売却の媒介を、 また、宅地建物取引業者Cは、 Dから既存住宅の購入の媒介を依頼され、 それぞれ媒介契約を締結した。その後、B及びDは、それぞれA及びCの媒介により、甲住宅の売買契約9,以下この問において「本件契約」という。0xを締結した。この場合における次の記述のうち、宅地建物取引業法9,以下この問において「法」という。0xの規定によれば、正しいものはどれか。なお、この問において「建物状況調査」 とは、 法第34条の2第1項第4号に規定する調査をいうものとする。

1 Aは、甲住宅の売却の依頼を受けた媒介業者として、本件契約が成立するまでの間に、D

に対し、 建物状況調査を実施する者のあっせんの有無について確認しなければならない。

2 A及びCは、本件契約が成立するまでの間に、Dに対し、甲住宅について、設計図書、点
検記録その他の建物の建築及び維持保全の状況に関する書類で国土交通省令で定めるものの保存の状況及びそれぞれの書類に記載されている内容について説明しなければならない。

3 CがDとの間で媒介契約を締結する2年前に、 甲住宅は既に建物状況調査を受けていた。
この場合において、 A及びCは、本件契約が成立するまでの間に、 Dに対し、建物状況調査を実施している旨及びその結果の概要について説明しなければならない。
4 A及びCは、 Dが宅地建物取引業者である場合であっても、 法第37条に基づき交付すべき書面において、 甲住宅の構造耐力上主要な部分等の状況について当事者の双方が確認した事項があるときにその記載を省略することはできない。




【問 28】 次の記述のうち、宅地建物取引業法9,以下この問において「法」という。0xの規定によれば、 正しぃものはぃくっあるか。

ア 宅地建物取引業者が、買主として、造成工事完了前の宅地の売買契約を締結しようとする
場合、 売主が当該造成工事に関し必要な都市計画法第29条第1項の許可を中請中であっても、 当該売買契約を締結することができる。
イ宅地建物取引業者が、 買主として、 宅地建物取引業者との間で宅地の売買契約を締結した

場合、 法第37条の規定により交付すべき書面を交付しなくてよい。

ウ 営業保証金を供託している宅地建物取引業者が、 売主として、 宅地建物取引業者との間で
宅地の売買契約を締結しようとする場合、 営業保証金を供託した供託所及びその所在地について、買主に対し説明をしなければならない。

エ 宅地建物取引業者が、 宅地の売却の依頼者と媒介契約を締結した場合、 当該宅地の購入の
申込みがあったときは、売却の依頼者が宅地建物取引業者であっても、 遅滞なく、 その旨を当該依頼者に報告しなければならない。

1 一つ

2 二つ

3 三つ

4 なし


【問 29】 Aは、Bとの間で、Aが所有する建物を代金2,000万円で売却する売買契約9,以下この問において「本件契約」という。0xを締結した。この場合における次の記述のうち、宅地建物取引業法 9,以下この問において 「法」 という。0x の規定に違反しないものはどれか。

1 A及びBがともに宅地建物取引業者である場合において、Aは、本件契約の成立後、法第
37条の規定により交付すべき書面を作成し、 記名押印は宅地建物取引士ではない者が行い、これをBに交付した。
2 A及びBがともに宅地建物取引業者である場合において、 当事者の債務の不履行を理由とする契約の解除があったときの損害賠償の額を600万円とする特約を定めた。 3,

3 Aは宅地建物取引業者であるが、Bは宅地建物取引業者ではない場合において、Aは、本

件契約の締結に際して、 500万円の手付を受領した。

4 Aは宅地建物取引業者であるが、 Bは宅地建物取引業者ではない場合において、 本件契約
の目的物である建物のi程生施を担保すべき責任に関し、 契約の解除又は損書賠償の請求は目的物の引渡しの日から1年以内にしなければならないものとする旨の特約を定めた。




【問 30】 宅地建物取引業者A9,消費税課税事業者0xは、Bが所有する建物について、B及びCから媒介の依頼を受け、Bを貸主、Cを借主とし、 1か月分の借賃を10万円9,消費税等相当額を含まない。0x、 CからBに支払われる権利金9,権利設定の対価として支払われる金銭であって返還されないものであり、 消費税等相当額を含まない。0x を150万円とする定期建物賃貸借契約を成立させた。 この場合における次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。
1 建物が店書府用である場合、 Aは、 B及びCの承諸を得たときは、 B及びCの双方からそれぞれ10万8,000円の報酬を受けることができる。

2 建物が居住用である場合、 Aが受け取ることができる報酬の額は、 CからBに支払われる

権利金の額を売買に係る代金の額とみなして算出される16万2,000円が上限となる。
3 建物が店舗用である場合、Aは、Bからの依頼に基づくことなく広告をした場合でも、その広告が賃貸借契約の成立に寄与したときは、 報酬とは別に、 その広告料金に相当する額をBに請求することができる。

4 定期建物賃貸借契約の契約期間が終了した直後にAが依頼を受けてB C問の定期建物賃貸
借契約の再契約を成立させた場合、 Aが受け取る報酬については、 宅地建物取引業法の規定が適用される。



【問 3181 宅地建物取引業者A 9,消費税課税事業者0xが受け取ることのできる報酬の上限額に関する次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定によれば、 正しいものはどれか。
1 土地付中古住宅9,代金500万円。消費税等相当額を含まない。0xの売買について、Aが売
主Bから媒介を依頼され、 現地調査等の費用が通常の売買の媒介に比べ5万円 9,消費税等相当額を含まない。0x 多く要する場合、 その旨をBに対し説明した上で、 AがBから受け取ることができる報酬の上限額は280,800円である。
2 土地付中古住宅9,代金300万円。消費税等相当額を含まない。0xの売買について、Aが買
主Cから媒介を依頼され、 現地調査等の費用が通常の売買の媒介に比べ4万円 9,消費税等相当額を含まない。0x多く要する場合、 その旨をCに対し説明した上で、 AがCから受け取ることができる報酬の上限額は194,400円である。
3 土地9,代金350万円。消費税等相当額を含まない。0xの売買について、Aが売主Dから媒
介を依頼され、 現地調査等の費用が通常の売買の媒介に比べ2万円 9,消費税等相当額を含まない。0x 多く要する場合、 その旨をDに対し説明した上で、 AがDから受け取ることができる報酬の上限額は194,400円である。 ・
4 中古住宅9,1か月分の借賃15万円。消費税等相当額を含まない。0xの貸借について、Aが
貸主Eから媒介を依頼され、 現地調査等の費用が通常の貸借の媒介に比べ3万円 9,消費税等相当額を含まない。0x多く要する場合、 その旨をEに対し説明した上で、 AがEから受け取ることができる報酬の上限額は194,400円である。





【問 32】 次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定によれば、 正しいものはどれか。

1 宅地建物取引士が都道府県知事から指示処分を受けた場合において、 宅地建物取引業者
9,国土交通大臣免許0xの責めに帰すべき理由があるときは、国土交通大臣は、当該宅地建物取引業者に対して指示処分をすることができる。

2 宅地建物取引士が不正の手段により宅地建物取引士の登録を受けた場合、その登録をした

都道府県知事は、 宅地建物取引士資格試験の合格の決定を取り消さなければならない。

3 国土交通大臣は、すべての宅地建物取引士に対して、購入者等の利益の保護を図るため必

要な指導、 助言及び勧告をすることができる。

4 甲県知事の登録を受けている宅地建物取引士が、 乙県知事から事務の禁止の処分を受けた

場合は、 速やかに、 宅地建物取引士証を乙県知事に提出しなければならない。

















,016,0




【問 33】 宅地建物取引業者Aは、Bから、Bが所有し居住している甲住宅の売却について媒介の依頼を受けた。 この場合における次の記述のうち、 宅地建物取引業法 9,以下この問において「法」という。0xの規定によれば、正しいものはどれか。
1 Aが甲住宅について、 法第34条の2第1項第4号に規定する建物状況調査の制度概要を
紹介し、 Bが同調査を実施する者のあっせんを希望しなかった場合、 Aは、 同項の規定に基づき交付すべき書面に同調査を実施する者のあっせんに関する事項を記載する必要はない。 2 Aは、Bとの間で専属専任媒介契約を締結した場合、当該媒介契約締結日から7日以内
9,体業日を含まない。0x に、 指定流通機構に甲住宅の所在等を登録しなければならない。

3 Aは、 甲住宅の評価額についての根拠を明らかにするため周辺の取引事例の調査をした場
合、 当該調査の実施についてBの承諾を得ていなくても、 同調査に要した費用をBに請求することができる。

4 AとBの間で專任媒介契約を締結した場合、 Aは、 法第34条の2第1項の規定に基づき
交付すべき書面に、 BがA以外の宅地建物取引業者の媒介又は代理によって売買又は交換の契約を成立させたときの措置について記載しなければならない。


【問 34】 宅地建物取引業者が媒介により既存建物の貸借の契約を成立させた場合、 宅地建物取引業法第37条の規定により、 当該貸借の契約当事者に対して交付すべき書面に必ず記載しなければならない事項の組合せはどれか。
かし
ア 瑕疵担保責任の内容
イ当事者の氏名9,法시こあつては、その名称0x及び住所

ウ 建物の引渡しの時期

エ 建物の構造耐力上主要な部分等の状況について当事者双方が確認した事項
1 ア、イ

2 イ、ウ

3 イ、エ

4 ウ、エ




【問 35】 宅地建物取引業者聞の取引における宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明及び重要事項を記載した書面 9,以下この問において「重要事項説明書」 という。0x の交付に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。
1 建物の売買においては、 売主は取引の対象となる建物9,昭和56年6月1日以降に新築の
工事に着手したものを除く。0xについて耐震言多断を受けなければならず、また、その診断の結果を重要事項説明書に記載しなければならない。

2 建物の売買においては、 その対象となる建物が未完成である場合は、 重要事項説明書を交

付した上で、 宅地建物取引士をして説明させなければならない。
3 建物の売買においては、 その建物の1後施 を担保すべき責任の履行に関し保証保険契約の締
結などの措置を講ずるかどうか、 また、 講ずる場合はその概要を重要事項説明書に記載しなければならない。
4 宅地の交換において交換契約に先立って交換差金の一部として30万円の預り金の授受がある場合、 その預り金を受領しようとする者は、保全措置を識ずるかどうか、 及びその措置を講ずる場合はその概要を重要事項説明書に記載しなければならない。


【問 36】 宅地建物取引業の免許9,以下この問において「免許」という。0xに関する次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定によれば、 正しいものはどれか。

1 宅地建物取引業者Aが免許の更新の申請を行った場合において、 免許の有効期間の満了の
日までにその申請について処分がなされないときは、 Aの従前の免許は、有効期間の満了によりその効力を失う。 ・
2 甲県に事務所を設置する宅地建物取引業者B 9,甲県知事免許0x が、 乙県所在の宅地の売買

の媒介をする場合、 Bは国土交通大臣に免許換えの申請をしなければならない。

3 宅地建物取引業を営もうとする個人Cが、 懲役の刑に処せられ、 その刑の執行を終えた日

から5年を経過しない場合、 Cは免許を受けることができない。

4 いずれも宅地建物取引士ではないDとEが宅地建物取引業者F社の取締役に就任した。 D
が常勤、 Eが非常動である場合、 F社はDについてのみ役員の変更を免許権者に届け出る必要がある。




・【問 37】 宅地建物取引業者である売主Aが、 宅地建物取引業者Bの媒介により宅地建物取引業者ではない買主Cと新築マンションの売買契約を締結した場合において、 宅地建物取引業法第37条の2の規定に基づくいわゆるクーリング・オフに関する次の記述のうち、 正しぃものはぃくっあるか。

ア AとCの間で、 クーリング・オフによる契約の解除に関し、 Cは契約の解除の書面をクー
リング・オフの告知の目から起算して8日以内にAに到達させなければ契約を解除することができない旨の特約を定めた場合、 当該特約は無効である。

イCは、Bの事務所で買受けの申込みを行い、その3日後に、Cの自宅近くの喫茶店で売買

契約を締結した場合、 クーリング,オフによる契約の解除はできない。
ウ Cは、Bからの提案によりCの自宅で買受けの中込みを行ったが、クーリング・オフについては告げられず、その10日後に、Aの事務所で売買契約を締結した場合、クーリング・ オフによる契約の解除はできない。

エ クーリング・オフについて告げる書面には、 Bの商号又は名称及び住所並びに免許証番号

を記載しなければならない。

1 一つ

2 二つ
3 三つ

4 なし



【問 38】 宅地建物取引業者である売主は、宅地建物取引業者ではない買主との間で、戸建住宅の売買契約 9,所有権の登記は当該住宅の引渡し時に行うものとする。0x を締結した。 この場合における宅地建物取引業法第41条又は第41条の2の規定に基づく手付金等の保全措置9,以下この問において「保全措置」 という。0x に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。 1 当該住宅が建築工事の完了後で、売買代金が3,000万円であった場合、売主は、買主から
手付金200万円を受領した後、 当該住宅を号、き渡す前に中間金300万円を受領するためには、手付金200万円と合わせて保全措置を講じた後でなければ、 その中間金を受領することができない。 3,

2 当該住宅が建築工事の完了前で、売買代金が2,500万円であっ・た場合、売主は、当該住宅

を引き渡す前に買主から保全措置を講じないで手付金150万円を受領することができる。

3 当該住宅が建築工事の完了前で、 売主が買主から保全措置が必要となる額の手付金を受領
する場合、 売主は、 事前に、 国土交通大臣が指定する指定保管機関と手付金等寄託契約を締結し、 かつ、 当該契約を証する書面を買主に交付した後でなければ、 買主からその手付金を受領することができない。

4 当該住宅が建築工事の完了前で、 売主が買主から保全措置が必要となる額の手付金等を受
領する場合において売主が銀行との間で締結する保証委託契約に基づく保証契約は、 建築工事の完了までの間を保証期間とするものでなければならない。


0x問 391 宅地建物取引業者が建物の貸イ管の媒介を行う場合における宅地建物取引業法 9,以下この問において 「法」 という。0x 第35条に規定する重要事項の説明に関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。なお、特に断りのない限り、当該建物を借りょうとする者は宅地建物取引業者ではないものとする。
1 当該建物を借りようとする者が宅地建物取引業者であるときは、貸借の契約が成立するまでの間に重要事項を記載した書面を交付しなければならないが、 その内容を宅地建物取引士に説明させる必要はない。

2 当該建物が既存の住宅であるときは、 法第34条の2第1項第4号に規定する建物状況調
査を実施しているかどうか、 及びこれを実施している場合におけるその結果の概要を説明しなければならない。
3 台所、 浴室、便所その他の当該建物の設備の整備の状況について説明しなければならない。 4 宅地建物取引士は、テレビ会議等のI Tを活用して重要事項の説明を行うときは、相手方

の承諾があれば宅地建物取引士証の提示を省略することができる。









,020,0




【問 40】 宅地建物取引業者Aが行う業務に関する次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定に違反するものはぃくっあるか。
ア Aは、自ら売主として、建物の売買契約を締結するに際し、買主が手付金を持ち合わせていなかったため手付金の分割払いを提案し、 買主はこれに応じた。

イAは、 建物の販売に際し、 勧誘の相手方から値引きの要求があったため、 広告に表示した
販売価格から100万円値引きすることを告げて勧誘し、 売買契約を締結した。

ウ Aは、 土地の売買の媒介に際し重要事項の説明の前に、 宅地建物取引士ではないAの従業

者をして媒介の相手方に対し、 当該土地の交通等の利便の状況について説明させた。

エ Aは、投資用マンションの販売に際し、電話で勧誘を行ったところ、 働誘の相手方から
「購入の意思がないので二度と電話をかけないように」 と言われたことから、 電話での勧誘を,i带め、 当該相手方の自宅を訪問して働誘した。
1 一つ

2 二つ

3 三つ

4 四つ


【問 41】 次の記述のうち、宅地建物取引業の免許を要する業務が含まれるものはどれか。 1 A社は、所有する土地を10区画にほぼ均等に区分けしたうえで、それぞれの区画に戸建

住宅を建築し、 複数の者に貸し付けた。

2 B社は、所有するビルの一部にコンビニエンスストアや食堂など複数のテナントの出店を
募集し、 その募集広告を自社のホームページに掲載したほか、 多数の事業者に案内を行った結果、 出店事業者が決まった。
3 C社は賃貸マンションの管理業者であるが、 複数の貸主から管理を委託されている物件について、 入居者の募集、 貸主を代理して行う賃貸借契約の締結、 入居者からの普情・要望の受付、 入居者が退去した後の清掃などを行つてぃる。

4 D社は、 多数の顧客から、 願客が所有している土地に住宅や商業用ビルなどの建物を建設

することを請け負って、 その対価を得てぃる。




【問 42】 次の記述のうち、宅地建物取引業法9,以下この問において「法」という。0xの規定によれば、 正しいものはどれか。

1 宅地建物取引士が死亡した場合、その相続人は、死亡した日から30日以内に、その旨を

当該宅地建物取引士の登録をしている都道府県知事に届け出なければならない。

2 甲県知事の登録を受けている宅地建物取引士は、 乙県に所在する宅地建物取引業者の事務
所の業務に従事しょうとするときは、 乙県知事に対し登録の移転の申請をし、 乙県知事の登録を受けなければならない。

3 宅地建物取引士は、 事務禁止の処分を受けたときは宅地建物取引士証をその交付を受けた
都道府県知事に提出しなくてよいが、 登録消除の処分を受けたときは返納しなければならないo
4 宅地建物取引士は、 法第37条に規定する書面を交付する際、 取引の関係者から請求があったときは、 専任の宅地建物取引士であるか否かにかかわらず宅地建物取引士証を提示しなければならない。


【問 43】 宅地建物取引業法に規定する営業保証金に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。

1 宅地建物取引業者は、 免許を受けた日から3月以内に営業保証金を供託した旨の届出を行
わなかったことにより国土交通大臣又は都道府県知事の催告を受けた場合、 当該催告が到達した日から1月以内に届出をしないときは、 免許を取り消されることがある。
2 宅地建物取引業者に委託している家賃収納代行業務により生じた償権を有する者は、 宅地

建物取引業者が供託した営業保証金について、 その債権の弁済を受けることができる。

3 宅地建物取引業者は、宅地建物取引業の開始後1週間以内に、供託物受入れの記載のある
供託書の写しを添附して、 営業保証金を供託した旨を免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事に届け出なければならない。

4 宅地建物取引業者は、 新たに事務所を2か所增設するための営業保証金の供託について国
債証券と地方債証券を充てる場合、 地方債証券の額面金額が800万円であるときは、 額面金額が200万円の国債証券が必要となる。



0x問 44】 宅地建物取引業保証協会9,以下この問において「保証協会」という。0xの社員である宅地建物取引業者Aに関する次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定によれば、 正しいものはどれか。

1 Aは、 保証協会の社員の地位を失った場合、 Aとの宅地建物取引業に関する取引により生
じた債権に関し権利を有する者に対し、 6月以内に中し出るべき旨の公告をしなければならない。
2 保証協会は、 Aの取引の相手方から宅地建物取引業に係る取引に関する苦情を受けた場合

は、 Aに対し、文書又は口頭による説明を求めることができる。
3 Aは、 保証協会の社員の地位を失った場合において、 保証協会に弁済業務保証金分担金として150万円の納付をしていたときは、全ての事務所で営業を継続するためには、 1週間以内に主たる事務所の最寄りの供託所に営業保証金として1,500万円を供託しなければならないo
4 Aは、その一部の事務所を廃止したときは、保証協会が弁済業務保証金の還付請求権者に
対し、 一定期間内に申し出るべき旨の公告をした後でなければ、 弁済業務保証金分担金の返還を受けることができない。








かし
【問 45】 特定住宅職施担保責任の履行の確保等に関する法律に基づく住宅販売職近鹿担保保証金の供託又は住宅販売f程良近k担保責任保険契約の締結に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。
1 宅地建物取引業者は、 自ら売主として新築住宅を販売する場合及び新築住宅の売買の媒介
かし かしをする場合において、 住宅販売瑕疵担保保証金の供託又は住宅販売瑕疵担保責任保険契約の締結を行う義務を負う。
2 自ら売主として新築住宅を宅地建物取引業者でない買主に引き渡した宅地建物取引業者は、
かし かその住宅を引き渡した日から3週間以内に、 住宅販売f段疵担保保証金の供託又は住宅販売瑕無担保責任保険契約の締結の状況について、 宅地建物取引業の免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事に届け出なければならない。
3 自ら売主として新築住宅を宅地建物取引業者でない買主に引き渡した宅地建物取引業者は、
かし かし
基準目に係る住宅販売瑕疵担保保証金の供託及び住宅販売瑕疵担保責任保険契約の締結の状況について届出をしなければ、 当該基準日の翌日から起算して50日を経過した日以後においては、 新たに自ら売主となる新築住宅の売買契約を締結することができない。
かし
4 住宅販売瑕疵担保責任保険契約を締結している宅地建物取引業者は、 当該住宅を引き渡した時から10年間、 住宅の構造耐力上主要な部分のf程良能によって生じた損害についてのみ保険金を請求することができる。





,023,0




【問 461 独立行政法서主宅金融支援機構9,以下この問において「機構」という。0xに関する次の記述のうち、誤つてぃるものはどれか。

1 機構は、 住宅の建設又は購入に必要な資金の貸付けに係る金融機関の貸付債権の讓受けを
業務として行つてぃるが、 当該住宅の建設又は購入に付随する土地又は借地権の取得に必要な資金の貸付けに係る金融機関の貸付債権については、 讓受けの対象としてぃなぃ。

2 機構は、 金融機関による住宅資金の供給を支援するため、 金融機関が貸し付けた住宅ロー

ンについて、 住宅融資保険を引き受けている。
3 機構は、証券化支援事業9,買取型0xにおいて、MBS9,資産担保証券0xを発行することにより、債券市場9,投資家0xから資金を調達している。

4 機構は、 高齢者の家庭に適した良好な居住性能及び居住環境を有する住宅とすることを主
たる目的とする住宅の改良9,高齢者が自ら居住する住宅について行うものに限る。0x に必要な資金の貸付けを業務として行つてぃる。


【問 47】 宅地建物取引業者が行う広告に関する次の記述のうち、不当景品類及び不当表示防止法 9,不動産の表示に関する公正競争規約を含む。0x の規定によれば、 正しいものはどれか。 1 新築分讓住宅について、 価格Aで販売を開始してから3か月以上経過したため、 価格Aから価格Bに値下げをすることとし、価格Aと価格Bを併記して、 値下げをした旨を表示する場合、 値下げ金額が明確になっていれば、 価格Aの公表時期や値下げの時期を表示する必要はない。

2 土地上に古家が存在する場合に、 当該古家が、 住宅として使用することが可能な状態と認
められる場合であっても、 古家がある旨を表示すれば、 売地と表示して販売しても不当表示に問われることはない。
3 新築分讓マンションの広告において、当該マンションの完成図を掲載する際に、數地内にある電柱及び電線を消去する加工を施した場合であっても、 当該マンションの外観を消費者に対し明確に示すためであれば、不当表示に問われることはない。

4 複数の売買物件を1枚の広告に掲載するに当たり、 取引態様が複数混在している場合には、
広告の下部にまとめて表示すれば、 どの物件がどの取引態様かを明示していなくても不当表示に問われることはない。






【問 48】 次の記述のうち、正しいものはどれか。
1 建築着工統計 9,平成30年1月公表0x によれば、 平成29年の新設住宅着工戸数は前年比
03,30xの増加だったが、新設住宅のうち、分譲住宅の着工戸数は前年比13,90xの減少となった。
2 平成28年度法人企業統計年報9,平成29年9月公表0x によれば、 平成28年度における全
産業の売上高は前年度に比べ13,70x增加したが、 不動産業の売上高は93,10x減少した。
3 平成30年地価公示9,平成30年3月公表0x によれば、平成29年1月以降の1年問の地価
変動率は、住宅地の全国平均では、昨年の横ばいから10年ぶりに上昇に転じた。
4 平成30年版土地白書9,平成30年6月公表0x によれば、 土地取引について、 売買による所
有権移転登記の件数でその動向を見ると、 平成29年の全国の土地取引件数は132万件となり、 5年連続で減少した。




【問 49】 土地に関する次の記述のうち、 最も不適当なものはどれか。
1 山能の地形の中で、地すべりによってできた地形は一見なだらかで、水はけもよく、住宅

地として好適のように見えるが、 末端の急斜面部等は斜面崩壊の危険度が高い。
2 台地の上の浅い谷は、豪雨時には一時的に浸水することがあり、現地に入っても気付かないことが多いが、 住宅地としては注意を要する。
3 大都市の大部分は低地に立地しているが、 この数千年の間に形成され、 かっては湿地や旧
河道であった地域が多く、地震災書に対して脆弱で、 また洪水、高13,事要1、津渡等の災書の危険度も高い。
4 低地の中で特に災害の危険度の高い所は、 扇状地の中の微高地、 自然提防、 廃川一要败となった旧天井川等であり、 比較的危険度の低い所が沿岸部の標高の低いデルタ地域、 旧河道等である。




0x問 50】 建築物の構造に関する次の記述のうち、 最も不適当なものはどれか。
1 木造建物を造る際には、 強度や耐久性において、 できるだけ乾燥している木材を使用するのが好ましい。
2 集成木材構造は、 集成木材で骨組を構成したもので、 大規模な建物にも使用されている。 3 鉄骨構造は、不燃構造であり、耐火材料による耐火被覆がなくても耐火構造にすることができる。 3,

4 鉄筋コンクリート構造は、耐久性を高めるためには、中性化の防止やコンクリートのひび
割れ防止の注意が必要である。





,025,0


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



スポンサーサイト



太陽光、そろそろ、除草剤まきどき??

前回、ゴールデンウイーク中に今期、第1回目となる除草剤をぶちかまして

きましたが、そろそろ、1ヶ月をすぎて、夏に向けて、ニョキニョキっと出てきている

雑草どもがいますので、それを退治していかなければなりませんね!

この時期に上手くニョキニョキ雑草どもを退治することによって、夏の猛烈な

雑草天国からは回避できると考えていますw

さて、太陽光買取制度もなくなるような話も出てきていますので、また

新たなビジネスが始めるのかなと、アンテナをはって、行動していきたいと

思います!

ちなみに、不動産事業も順調で、また物件を購入し、300万ほどのせて売却の

計画を進めている段階です。

それと同時に宅建試験を受験して、宅建士になり、不動産事業を本格的に

しようと企んでいます。

では、また新しい情報がありましたら、ブログで書きますね!



読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



カバードアグレッションのやつと付き合うな!!

DaigoのYouTubeが好きでいつも見ているのですが、

カバードアグレッションとは、出来るだけ付き合わないほうがいい!!

と言うのがありました。

では、いったいどんなやつか??と言うと、

はじめは人当たり良く、かなり楽しく話せたりして、仲良くなり、

愚痴をいったり、人には言えないことを言うと、それを、かわらない

ように人にこそっと言って、自分の評価を落としたりする人の事を

カバードアグレッションって言うみたいです。

このような人は、かなりややこしく、かなり人当たりが良く、色々な

情報を元に上手く情報を操作して、わからないように、少しずつ評価を

下げるような行動をします。

しかし、自分の中で譲れないこと以外はすべて人に譲り、人が攻撃などして

くると、かなりしつこく攻撃、わかないように色々な人にあの人は・・・・など評価を

下げて、攻めてきます。

そのような人、周りにいませんか??

実は、今、まさに、そのような人がかなり近くにいて、困っています。。。。

てか、まず、そのような人のことをカバードアグレッションっと言うとはしらな

かったので、まじでびっくりしています!!

このような人とは、出来るだけ付き合わないほうがいいのは当然ですが、

敵に回すと、頭もいいし、かなりやっかいなので、敵に回さないように

しないといけないようです。

ハヤシ先生も、暇な人と忙しい人、どっちが勝つか!?と言う問題で

間違いなく暇な人が勝つと言っています。

暇だから時間はたっぷりあり、作戦など色々ことを考えて行動できるからです。

だから、もともと、そんなやつと戦う必要はなく、深入りせず、上手く付きあって

いくことが大事だと思いました。

正直、私は負けず嫌いで、どんな手で仕返ししてやろうと思っていましたが、

この話を聞いて、付き合う相手が間違っていただけで、そのように何かしても

なんの得にもならないと気づきました。

子供絡みの関係なので、あと数年は付き合っていくしかありませんが、

絶対に聞かれてはまずいような話はせず、たんたんと付き合っていこうと

思いましたとさっw

ご参考までに

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



メンタルは人生で一番大事と言うことがわかりました。

今回、新たに自己啓発グループを作りました。

最近、仕事で色々なことで悩んでいるせいか、集中できないのです。

あれも、これも考え、考え疲れて、結局、何もしない一日が続いています。

これはかなりやばいです。。。

考えているだけ。。。。

そこで、この状況を打破するべく、色々と考えてみましたw

そう、それも考えましたw

すると驚くべきことに気づいたのです!!!

それは、、、、、、、、

類は友を呼ぶ!
にヒントがありました!!!!

そう、行動している人間をインスピレーションすることにより、行動できる

ようになったのです!!!!

例えば、ある社長さんとお話しをする機会があり、その社長はかなり自分に厳しく

ストイックなことをしていて、常に前向き、ポジティブな思考の方で、その人の

話を聞くだけで、やる気がみなぎるではありませんか!!!!!

そして、さらに、スポーツ選手のストイックな練習、考え方、行動、

かなり、やる気がみなぎってきます!

本当に色々なブログなどを見ましたが、一例ではサッカー選手の長友選手です。

そして、長友選手を支える妻、平愛梨さんの長友選手への思い。

皆さんも、心当たりありませんか?

人のことを文句ばっかり言っている人、周りにいませんか?

しんどい、眠い、だるい、おもんない、そんなことばかり言っている人

いませんか?

俺はそう言う人から出来るだけ距離を置いています。

常に前を向き、上昇志向があり、夢を語り合えるような人が大好きです!

ともに頑張りましょう!!!!

太陽光と同じ、

光あたるところに影あり

辛くてしんどい努力の結果、輝かしい未来がまっています!

だから、私はあえて、辛くてしんどい努力を選びます!

タダでは努力しません!

必ず成功してみます!!!

頑張るぞー!!!!!!!!

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



軽減税率補助金 申請でつまづき・・・

はい、やってまいりました。

お勉強の時間ですw

いや、そんな大したことないですが、、、、

軽減税率補助金の申請のお手伝いをしていたのですが、

久しぶり計算しようと思ったら、アレ?どうやるんやったっけ??みたいな

ど忘れしてしまいました。

それは、、、、、

4/5 5分の4 を電卓でする時に、どうやったかなと。。。

単純に2割ってわかるんですが、じゃあ電卓の時、どうすればいいやろーー

っと10分ほど考えてしまいました。

とりあえず、4わる5で0.8と言う数字が出てくるので、これでオッケーです!!

0.8をかけてやると、きっちり計算できます。

ちなみに、太陽光がかなり調子良いですね!!昨年に比べてかなり良い発電して

くれてます!!!

皆さんの太陽光はいかがですか??

5月ももう少し!!!

がんばっていきまっしょい!!!



読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ