WEB関係の記事 (1/1)

ミニムサーバをベーシック認証を行う方法

忘れないようにメモブログとして公開します!ww

ホームページなどあまりわからない方はチンプンカンプンだと思いますが、

ベーシック認証を設置すれば、簡単にパスワード付きのホームページになるってこと

です。

有料情報サイトだとか、個人的にファイルの共有をしたいとか、クラブや

団体のコミュニティーのサイトにも可能です。

では、やり方ですが、いたって簡単!!

まず、

WIndowsのメモ帳で2つのファイルを作成します。

ファイル名 htaccess
ファイル名 htpasswd

まず、中身は空で作っておいて、htaccessのファイルの中に下記を記述します。

AuthUserFile xxx/xxx/xxx/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Please enter your ID and password"
AuthType Basic
require valid-user


※コピペしてもOK!

xxxの部分は、借りているサーバによって違い

ますので、どうして【フルパス】がわからなければ、借りているサーバ会社に

【ベーシック認証をしたいが、このサーバのフルパスを教えてくれ】と言うと

教えてくれます。

ちなみに、俺が借りているミニムの場合、/home/sites/設定したドメイン/web/に

なります。

そして、htpasswdはパスワードが入るファイルになります。

これは普通に設置してしまうと読み取られる危険があるので、注意が必要です。

htpasswdの中にはパスワードを暗号化して、入れてください。

暗号化する方法は、Yahoo検索で【ベーシック認証 暗号化】とすれば暗号できるサイトが

でてきますので、そこでIDとパスワードを入力して、出てきた文字をhtpasswdに貼り付ける

だけです。

例えば、http://www.chama.ne.jp/access/のサイトで

IDをmania パスワードを mania を入力。

すると、mania:3r2EXnBnBLhnU な感じででてきましたので、これをhtpasswdに貼り付けて

保存。

そして、サーバにアップロード!

アップロードするときは、暗号したいファイルの中にしてください。

ちなみに、俺が使用しているアップロードソフトはFFFTPです。

アップロードできたら、htaccess.txt htpasswd.txtに表示されていると思いますが、

ここでファイル名を下記のように変更

.htaccess
.htpasswd


これで、通常みられないように、属性を604にそれぞれ変更してください。

属性の変更方法はFFFTPだとファイル名を右クリックして属性変更で可能!

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



スポンサーサイト

Windows10が劇的に早くなるまとめ!

Windows7からWindows10にしましたが、なんか極端に遅くなるときがあります。

色々検索するとけっこう皆、苦しんでいるようですので、ググった内容をまとめたい

と思います。

まず、

1、【SearchIndexer.exe】が動いていると遅くなる可能性がある!

対処方法

左下[スタート]から
[コントロールパネル]を開く
[パフォーマンスとメンテナンス]、[管理ツール]、[サービス]を順次開く
[Windows Serch]を右クリック、[プロパティ]、“スタートアップの種類”を「無効」、“サービスの状態”を「停止」

そこから必要に応じて、以下のサービスも停止する。

Hyper-V、、、、   ってサービスを削除!Hyper-Vは仮想サービスなので、こんなのいらねー
Smart Card   もカード認証とかしなければいらない!だから停止!!
Windows Biometric Service  生体認証なんで、そんなの使わないので、停止。


2、仮想メモりを自動設定する

PCを右クリック、プロパティ→システムの詳細設定→詳細設定→設定→詳細設定→変更→自動的に管理にチェック

3、ドライバーがきっちりインストールされているか確認する、

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ