2015年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



太陽光発電1号機!最近の発電量!!

8月の結果は、88,231円です!!

20150906.jpg


くもりとか雨多かった気がしますね~w

まぁ、とりあえず、順調ってことにしますか!?

しかし、関西電力のぱぴみるは便利だね~。

その時の天気までわかるので、分析ができる!

って言っても、分析なんてしてませんけどwww

そろそろ雑草とりに行くか~。。。。それだけがしんどい。。。。

いつかかならず、遠隔自動除草剤機を開発して、数々の太陽光発電所に

売りに行ってやる!!!!!!wwww

あったらいいな!から、生まれるビジネスw



読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



スポンサーサイト

やってきました太陽光発電システムの減価償却!

先走り要注意ですが、せっかく勉強したので、忘れないためにもブログで

公開したいと思います。

まず、そもそも減価償却とはなんなのか!???


簡単に言うと、持っている資産は年数につれてなくなるので、きっちり毎年

資産の価値を計算しましょう。ってな感じです。

太陽光発電システムは「機械装置」と言う資産になりますので、

この資産を毎年計算していかないといけません。

耐用年数は17年と言うことなので、

取得原価-耐用年数17年を割ります。

取得原価600万÷17年=352,941円

毎年、35万の太陽光発電システムの価値が減るってことになります。

35万円を減価償却できる!=経費にすることができる!ってことになります。

減価償却をしないと絶対損することになりますので、必ずしようねw


実際の仕訳は、、、、

「直接法」の場合
減価償却費  352,941円  機械装置 352,941円

「間接法」場合 ※定額法しかできない資産もあるそうです。
減価償却費  352,941円  減価償却累計額 352,941円

そうなんです!!

減価償却の計上の仕方は2パターンあるんです!!

どっちでするのかは、お好みって話になりますw

簡単に言うと、直接法では、機械装置が直接減っているのがわかると思います。

なので、直接法は毎年機械装置の数字が少なくなります。

これでは、当初いくらで買ったのかな?って言うのが10年もたてばわからなく

なってきます。

しかし間接法では、機械装置は17年間そのままの金額を維持させて、減価償却累計額

って言うものを積み立てることにより、機械装置と累計額を差し引いた形で

残りの価値をだす、と言う形になります。

参考サイト

http://www.bookkeep.info/boki6/syou3-7-7.html

まだ申告までには時間があるので、どちらでするか、要検討します!!

ご参考までにw

間違っていたら、是非是非コメント下さい!!

よろぴくっすw

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



太陽光発電システムのローンによる毎月の支払仕訳!

まず、太陽光発電システムを購入した時の仕訳は、

機械装置  600万  未払金  600万


※ここで注意!!!

上記はあくまでもローン借入金額なので、利子は含まれていません。

次の仕訳で利子を入れます!!

毎月のローン支払いの仕訳は、、、、

例えば、600万で購入し、10年間のローンを組んだとします。

単純計算で、 600万÷10÷12=月50,000円になります。

がががが!!!

もちろん、利子って言うものがあり、月5,000円利子が発生するとします。

支払額は55,000円になります。

この55,000円の仕訳は、、、、、、


未払金    50,000  普通預金 55,000

支払利息 5,000


てな感じになる。

  
簿記の知識がない方はチンプンカンプンかもしれませんが、

最低限、経営者であれば、簿記3級ぐらい勉強したほうが良いと思います。

ちなみに、未払金は負債で、普通預金で支払ったので、未払金=負債が減少した

ので、左に来ています。

そして、支払利息は「費用」勘定で、費用が発生した場合は、左に来ます。

いや~簿記ってほんとうまいことできていますね~。

感動したーーーーーーー!!!!!

間違っていたら、是非是非コメント下さい!!!

次回は、念願の【減価償却】の仕訳をご提供しますwww

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



太陽光発電システムの仕訳はこうなる!購入編!

さて、具体的な仕訳の話です。



太陽光発電システムを600万円で購入し、代金は翌月末日の支払予定である

(ローンの場合でも一緒)


仕訳の回答


機械装置  600万  未払金 600万

機械装置は「資産」勘定   未払金は「負債」勘定


ここで注目してほしいところは、「未払金」に科目をしているところです。

ローンも2パターンあり、銀行からお金を借りて、業者に支払うのは「借入金」

で処理し、信販会社などを通して返済する場合は、「未払金」になります。

なので、購入時には資産が増え(機械装置)、負債が増える(未払金)となります。


次は月々のローン返済について!!

こうご期待!!!

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



太陽光発電の確定申告!減価償却の計算!仕訳!青色申告

もう、今年も早いもので4か月をきっちゃいますたw

早いですね~、、、、

いや~このままいくとローンの返済もあっちゅうまですね~www

ただ、いくら稼いでも節税しないと意味がない!!

ってことで、今回、節税対策委員会を設置致しました!!!!ww

売電収入がある方、必見のブログサイトにしようと思いますww

まず、よく言われてるグリーン投資減税ですが、まず、この分では設置完了時まで

に青色申告業者もしくは、会社でなければ対象ではないってことです。

俺の場合、後からきずいて青色申告に変更しましたが、時すでに遅し。。

完成時に白色申告だったのでできませんでした。

で、今回は通常の減価償却で経費として落として行きたいと思います。

まず、太陽光発電システムの耐用年数は17年だそうです。

ってことは、17年経費として落とすことができるってことです!!!

例えば、1,000万円で太陽光発電を買った場合、(定額法の場合)

1,000万÷17年=58万8千を毎年、経費として落とすことができるってことです!

じゃあ、実際に、申告するときに必要な仕訳はどうなるのか!??

太陽光発電システムは、資産の勘定科目に該当します!

そして、科目名は「機械装置」だそうですw

次回は、具体的な仕訳について、語らせて頂きますw

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



新しいブログカテゴリー、【申告】を追加しました!一人でやろう申告!

さて、やってきました申告編!

今さら?って思いますが、今さら真剣に考えようと思います。

なぜなら、

今年から

青色申告だからw

さて、青色申告は税法上、白色申告と比べてかなり優遇されています。

その中でも、所得控除65万がある!!ってこと、

そして、赤字は3年間繰り越せるってことです!!

―――――青色申告のメリット―――――

赤字は3年間繰り越せる

所得控除65万がある


ただ、帳簿をつけないといけないのが最大の難関であります!!

ただ、一度すれば、あとは毎年同じなので、一瞬がんばろうってことです!

次回は、早速、太陽光発電の減価償却についてブログ書きまっす!!

読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。