近所にヤクザがいるように、国にもヤクザがいる

は??っと思われたかたもいると思いますが、

何が言いたいか。

いや、今回は選挙の話ね。

平和な暮らしは、この日本2000年の歴史の中で、どれぐらいあったでしょうか。

そう、戦争の繰り返しだったんですよね。

地震や洪水、天災地変も同じ。

人間は学ばなければいけないと思います。

1度あることは2度ある。

昔からの言葉があるように、戦争なんていつ起こるかわかりません。

でも、戦争を起こさないようにどうすればいいのか。

その思いはみんな同じだと思います。

それは、厳しい警察官が必要です。

この日本の秩序を保っているのは、まぎれもなく警察官のおかげであります。

人間はみんなバカで、ルールがなければ好き放題します。

どの国だって一緒。

だから、秩序を保つためにも、命がけで守らなければいけないと思います。

命をかけて守る人たちに敬意を払うべきで、守るべき時に守れるような法律が

必要です。

今は、自国の国を自国だけで守ることができません。

だから、アメリカに助けてもらわなければいけない状態です。

でも、トランプが大統領になれば、多額の費用をさらに払うことになります。

アメリカ任せでいいのか。本当に何かあったら助けてくれるのか。

何もないよ!これから。っと言う方は、かなりの無責任だと思います。

歴史的に見ても全世界が平和になったことは一度もありません!

日本国内でもいまだに殺人事件があります。

それを背景に、じゃあ、どうすればいいのか。ってことになります。
スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント


管理者のみに表示

トラックバック