人類!危機一髪!あわや大惨事!リスキーなお話!

太陽光発電をしているものとしては、考えたくない話ですが、現実から目を背けることは

できませぬ。

NASAが発表した、2012年7月25日の強力な太陽風が地球に直撃していれば、

「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が

今になって、7月23日に発表した。

直撃はまぬがれたので、今回は大事には至らなかったw

ソース参照
http://www.afpbb.com/articles/-/3021481

なんでもっと早く発表できないの??

もっとはやくーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロスありすぎーーーーーーーー

てかまじかよ!

そんな話きーてねーよ!!!

てか、これって、ありえねー確率だよねー

っと思う方もいるかもしれませんが、

現実なのです!

確率高いです!


今後10年以内に同規模の強力な太陽風が地球を直撃する確率は

12%!!


18世紀の画像


まぁ僕ら人間は、地球から見れば、ばい菌みたいなものですから、たまに掃除されても

おかしくないかもしれませんねw

地球を食い殺す人間菌w

リスクと戦う乳酸菌みたいなものですわw

スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント


管理者のみに表示

トラックバック