DIYで太陽光発電!勉強中!まずはバッテリーの種類から

バッテリーの種類も多種多様で、なにを選んで良いかわからねーです。

ただ、ボルトは12Vが一般的なようですね。コントローラーも12や24Vが

多いですね。

んで、バッテリーといえば!!!!

やっぱり、世界のジーエス・ユアサのバッテリーですよね!

でも、やっぱり高いですね~。。。

で、容量なんですけど、AHって言うやつほど大容量ってことみたいですね。

安いバッテリーだと20Ahとか40Ah、

良いバッテリー80Ahとか90Ah、

105Ah,115Ahなど様々みたいです!

そして次は質!ですけど、

バッテリータイプは3種類あるみたいで、発火の危険性で種類が異なるようです。

まずは一つ目は、自動車用バッテリー!

二つ目は、シールドタイプバッテリー!

3つ目は、ディープサイクルバッテリー!

後方にいくにつれて、安全性が高いらしいです!

自動車用バッテリーは発火の危険性が非常に高いみたいです!

まあ、くそ熱い車の鉄板の下に運転中でも問題なく稼働してくれているので、

少々の熱さでは発火は起こりにくいと感じましたが。

ただ、転倒したりすると危険で、補充液などもしないといけないので、すべてにおいて

ダメですね。

最低でもシールドで良いかなと思います。

無難にこの大容量のディープサイクル型バッテリーがおすすめかと。

スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント


管理者のみに表示

トラックバック