バッテリー容量とソーラー容量の適合を考える!

ソーラーが良すぎても、バッテリーがしゅぼすぎたら、発電量が落ちたりするので、

ソーラーの発電容量を考えて、バッテリー容量も考えなければいけません!


適合するバッテリー容量は、以下の計算式から求められます。

ソーラーパネル100wで計算!

まずは、1時間に発電される電力量(Wh)は、100Wh!


100Wh×(3.5時間×7日)=2,450W  ←1週間の発電量!


12Vバッテリーでやってみると、2,450W÷12V=204Ah(バッテリー容量)となります。


各種損失係数を考慮すれば、実際には150Ah程度のものが妥当で、

充電期間(充電時間)を3日間とすると、さらに上記の半分程度(80Ah~100Ah)の

バッテリーが適合することになります。

この計算式で、検討しやす!!w
スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント


管理者のみに表示

トラックバック