スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



俺が選んだ!DIYソーラー発電システム!まとめ

激選で選びましたプチプチ太陽光発電システム100Wです!

まずは、ソーラーパネル



バッテリー



チャージコントローラー



インバーター(西日本用か?)



合計40,240円なりなり!!

あと、必要な部材としては





ざっくりと42,000円

結果、別々で買うと6,000円ほど安くなりましたが、性能は若干違いうので、なんとも言えません。

そんなもんか!!!って言うところですか。
スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント

No title
このシステムで監視カメラ24時間運転されるのですよね。
インバータの消費電力を考慮していないみたいですが、正弦波インバータって意外と電気を食います。
無負荷でも10~20W程の消費になるので、100Wパネル1日の発電量位はすぐ食いつぶしてしまいますよ。
インバータの無負荷電流と効率を実測してみてください。
インバータを使わないで直流のみで構成したほうが良いでしょう。
(他の人のBlogですが参照→ 太陽光発電で人生を楽しむ!?~茨城サラリーマン編~)
当方は190W24V系の自立太陽光を動かしていますが、手持ちのインバータの消費で試算したところ400W以上のソーラー+12V換算で400Ah以上のバッテリーでないとACインバータの常時運転はムリという結論に達したので、あきらめました。
(インバータの消費だけで大半の発電電力を使ってしまうため必要な負荷利用できない)
あと、コントローラは、若干値が張りますが(楽天で5K位~)積算充電電流(Ah)と放電電流(Ah)が計測できるものの方が良いと思います。
発電/放電の収支が足りているかバッテリーダウン前にわかります。
但しインバータをコントローラの負荷端子へ接続はメーカーでは禁止しています。
当方は、インバータへの負荷が最大50W(ピーク10A以内)程度である前提で自己責任で接続しています。
No title
七転びさん、ありがとうございます!
インバーターの消費電力を考えていませんでした!!!
20Wまでいくときついですよね。
たった100wのソーラーでは。。。
よく見ればカメラが12vなので、直流で問題ないですよね??
とりあえず、買ってしまったので、実験してみます!
細かくご説明頂いてありがとうございます!
また教えてくださいv-7
No title
もちろん12Vをそのまま使うのはOKです。その方がロスが少なく利用できます。
但し、天候により、昼間にバッテリー電圧が14.5V程度まで上昇するので注意が必要です。
車載でも使えるものなら大丈夫です。

ちなみに自立系の発電電力は、Wで計算計算せず、Ahで計算してみてください。

当方も監視カメラを持っていますが、5Vで1Aのものです。12V仕様ということなので、同程度の消費電力と仮定すると、1台12V0.5A程度と想定します。
24時間稼働で0.5Ax24h=12Ah消費

発電量は、5.5Ax3.5h 19.25Ahになります。
100Wフルに発電しても、18vで5.5Aなので、単純計算で18V-バッテリ12V=6VX5.5A分の電力は、PWMコントローラではバッテリーと発電電圧の差は、捨てることになるので、こういう計算になります。
このロスを減らすには系統連携パワコンで採用されているようなMPPTコントローラが必要になります。ただし規模が小さいので、MPPTコントローラを買う費用でパネルを増やした方が効果的です。

更にバッテリーへの充電ロスが20%あります。
天候が悪い日もありますから、発電しない日が2~3日つづいても、余力が残るような条件にすることが長期無人稼働の秘訣です。

カメラの消費電力は、夜間の赤外線ライト点灯時と思われるので、昼間は若干条件が良いかと思います。

とりあえず使ってみるのが良いでしょう。




No title
ほんとにためになります!
ありがとうございます!!!
いや、無知すぎてお恥ずかしいですw
やっぱり、モバイルルーターの充電もあるので、間違いなく無理っぽいですね!
小さなインバーターかましたほうが良さそうな気がしています!
またブログでご報告します!
ご教授よろしくお願いいたしますw

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。