スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



防犯カメラを考える。

私は仕事柄、防犯カメラを外部から見るとき、

必ずVPN【バーチャルプライベートネットワーク】を使わないといけない!

っと思い込んでいました。

っがしかし、いろいろ調べているうちに、そんなものは必要なく、カメラに

ついているサービスで外部からも見れる!っと初めて知りました!

ネットワークカメラにWEBサーバ機能(公開機能)があるようで、固定の住所

固定IPを契約してくても外部からアクセス可能みたいです!

DDNSサービスって言うやつです!

DDNSっいうやつが、カメラの住所?みたいなものになります。


今、カメラ導入で悩んでいるのは、

①見るだけ にするか

②録るだけ にするか

③録って見れる ようにするか。

これだけで全然費用が変わってきます。

見るだけ!なら、ネットワークカメラを単に買って設置すればいいんですが、

録って見る!となると、それなりの録画機能などが必要になります。

ただ録るだけ!にすると、リアルタイムでは見れないので、少し不安。意味がない。

ような気がするので、

やっぱり、①か③にするしかないです。

そうすると、電力も問題になってきます。

今はプチ発電所を検討していますが、録って見れるようにするには

ある程度、ワット数がなければ、すぐにダウンしてしまいます。

難しいですね~。。。。

次回はコストパフォーマンスを検討してみます! 
スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。