IPhoneからP2Pで映りました!!ががが!?(〝ロ゛)アアアアアアアアア!!

テスト!テスト!テスト!をしまくり、なんとかp2p接続でiphoneから

カメラを見ることができました!!

DDNSからでは見れていましたが。。。

しかし、映ったのは、以下の状態です。

有線LANにしてインターネットを接続!

iphoneをLAN環境(WIFI接続)にして接続!

ってことは、ローカル環境しかP2P は映らないってことですか??

いや、でもどのネットワークカメラのP2Pの説明を見ても、外出先から

見れます!って書いてあるので、ローカル環境ではなく、WAN環境

なはずです!

ってことは、ワイヤレスカメラでありながら、有線にしないとP2Pが

見れないって、おかしいですよね!?

やっぱり、安かろう悪かろうなのか。。。。

P2P接続は特別な設定は必要ないので、ここまで手こずらせるなん

て、やっぱりダメですねw

違うカメラを検討します!

やっぱり、少し高めのカメラにしようかな。

あと、ミニ太陽光の電力の関係で、カメラを2台設置するパワーが

不安なので、カメラ一台で録画ができて、ネットで見れる!

ものを考えています!

そのキャメラとは




防水性能 IP66
100万画素
ネットワークカメラ
無線搭載
内部録画32G
P2P接続!
動体検知機能

どっちみち、安い録画付のカメラとSDカード、安いネットワークカメラを

買ったら、18,000円ぐらいになるので、だったら一台で2台の役割をもつ

キャメラを買うか!!

今回の商品が返品出来たらの話ですがw

しかし、最低2台は設置したい。。。双方から。。。

真ん中につけて、あとはなんちゃってカメラでいいか。。。

ただ、キャメラをつける目的は様子見と抑止力なので、本物1台、

偽物4台ぐらいにしようかなw

こころの中で葛藤しておりますw
スポンサーサイト


読んだらポチッとなっ!して下さい♪
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ



コメント


管理者のみに表示

トラックバック